火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

BLOG

外壁のコケ!自分で掃除?それとも業者に頼む?

外壁にコケが発生した時、外観も良くないですし、家にとってもよくありません!放っておくと、外壁の劣化や人体にまで影響があります。その掃除をご自身でやってしまうか?それとも業者に頼むか悩みますよね。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が外壁にコケが発生した際に自分で掃除するか、業者に頼むか?メリットデメリットをご紹介しております。(2021.8の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

 

外壁のコケを除去する方法

一般的には、外壁のコケは洗浄して除去していきます。
もしくは、費用はかかりますが、外壁材を交換する方法もあります。しかし、コケだけが原因で外壁材を交換するのは現実的ではありません。

ちなみにコケはカビと同じ除去方法です。
繁殖条件がほとんど同じで、カビは菌類、コケは植物という違いはありますが、除去方法に大きな違いはありません。
コケやカビを放置すると外壁に根を張って塗装の表面を劣化させてしまう原因になります。外観が悪くなるため気がついたら早めに除去すると良いでしょう。

 

 

■自分で洗浄を行う
”高圧洗浄機””ブラシで手洗い”を使う方法が自分で洗浄する場合はあります。
費用が安く抑えられるのがメリットです。
手間がかかり、外壁の塗装を劣化させやすい、傷がつきやすいこと、または高いところは自分でやるには困難なのがデメリットです。

ご自分で”高圧洗浄機”や”手洗い”をすると力加減がわからなくて外壁の塗装が劣化してしまいます。また、劣化し、塗りかえまでの年数を早めてしまう危険性があります。

外壁の洗浄で傷をつけたくない場合は、業者に依頼するとこのような心配はなくなります。
コケの繁殖範囲が狭い場合や、外壁が劣化しても構わないからコケを取り除きたい場合は自分で洗浄してもよいでしょう。

 

 

⬜︎業者に依頼する
業者に依頼して洗浄を行う場合は”高圧洗浄機”を使います。
水で洗うことが一般的となりますが、カビやコケを落とすためにバイオ洗浄を行うことも可能です。

バイオ洗浄・・・カビやコケを強力に落とす手法で、薬品を外壁に吹きかけていきます。
バイオ洗浄は、カビやコケによって外壁が汚されていて、今後も繁殖しやすい環境が整う可能性がある場合は、行います。

家の周りに川が流れていて湿気が多い環境や、凹凸が多い外壁は、今後もカビやコケが繁殖しやすいのでバイオ洗浄が適しています。
塗装を劣化させにくいことと、手間がかからないことが、外壁の洗浄を業者に依頼するメリットです。自分で洗浄するよりも業者に頼むと費用がかかることがデメリットです。
外壁を傷つけたくない、コケの繁殖範囲が広いなどは、業者に依頼するといいでしょう。
業者に依頼した場合の洗浄は、コケを完全に除去してくれます。外壁を確実にキレイにしたい人は、こちらの方が向いているでしょう。

 

外壁にできたしまったコケの除去とは?!外壁別でやり方、予防策とは?

外壁にコケそのままにしていると危険!?コケによってもたらす影響とは

外壁のコケ放っておくと危険!発生してしまう原因を知ろう!

 

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

カテゴリ

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ