火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

BLOG

防音リフォームの目安とポイント気になる注意点

防音リフォームといってもどんな目安でリフォームしたらいいのかわからないですよね!?
電車の音や話し声など気になる音はさまざまです。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業がお部屋を防音室にリフォームする時に知っておきたい目安とポイント気になる注意点をご紹介しております。(2021.7の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

防音リフォームの目安

防音リフォームの目安がわからないという方はいませんか?防音リフォームの種類がわかっていることは多いと思います。もし、防音リフォームを行なった時に、ここまでしなくても良かったなんてことがあると費用のムダになってしまいます。その様なことがないためにも、防音リフォームの目安を押さえておく必要があります。

ペットの鳴き声や話し声を対策したい場合
 ・・・窓、壁


足音の防音対策したい場合
 ・・・を防音リフォーム


大きな音で音楽を聴きたい
 ・・・窓、壁を防音リフォーム


電車や車が通過する音を遮断したい場合
 ・・・窓、床を防音リフォーム


大きな音を出しても気にならない
 ・・・防音室、防音ボックスの設置を防音リフォーム

これらを目安にすれば、防音リフォームを行うときに役立ちます。間違いなく必要なリフォームをすることで、効果的な防音対策ができます。防音リフォームの目安をきちんと押さえておくことで、満足できるリフォームが出来るでしょう。

防音リフォームをする際のポイント

生活をする中で、外部からの音や自分が出してる音には非常に敏感になり、とても重要なものです。音が原因でご近所トラブルに繋がったりすることがとても多くなっています。何も気せずに、くつろげる快適な生活環境を作るためには、音を外に漏らさない防音対策、外からの音を遮断する遮音対策が非常に大切です。

外の音が入ってきたり、家の外に音が漏れたり、またはお部屋の床や壁などを通って伝わってきます。生活音や話し声など気をつけていても、ご近所に響いてしまうものです。音が伝わる部分を対策することが防音リフォームでは、もっとも重要になります。リフォーム費用に大きな差が出るのが防音リフォームで使用する素材や種類です。費用を抑えには、どれくらいの防音効果が必要かを明確にすることが重要です。

防音リフォームをする際の注意点

・防音に対する基準が決まっている、賃貸物件の場合は、貸主にリフォームの許可を得る必要があります。

・建築材料の間に隙間のある木造の家は、リフォーム費用が高くなる可能性があります。

・相場よりも安い費用でリフォームを行う業者は、質の悪い防音素材を使用している可能性が高いので気をつけましょう。

 

 

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

カテゴリ

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ