火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

BLOG

お部屋を防音室にリフォーム !知っておきたいメリット・デメリット

お家時間が増えた今、外部の音や近所に気にせずに、思いっきり歌を歌いたい!楽器を弾きたい!など、ご自宅のお部屋を防音室にリフォーム したいと考えていませんか?!

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業がお部屋を防音室にリフォームする時に知っておきたいメリット・デメリット をご紹介しております。(2021.7の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

趣味の多様化や生活様式の変化により、ニーズが非常に高くなりつつある防音リフォーム
防ぎたい音の種類やレベルによって、一口に防音工事といってもその方法はさまざまです。


防音リフォーム のメリット・デメリット

外部からの音や生活音、騒音をシャットアウトするのが防音リフォーム です。
防音リフォーム を行う際のメリット、デメリットはどうなのでしょうか見てみましょう!

メリット

⬜︎楽器や歌、映画鑑賞など音を気にせずに出せる
時間や音の大きさを気にせず、思う存分趣味を楽しむことができるのが、防音リフォームです。
自宅での大音量での映画鑑賞、楽器演奏やカラオケなど周囲の目を気にせずに楽しむことが出来ます。

⬜︎ご近所に迷惑をかけない
騒音は近隣トラブルの原因となりマンションなどの集合住宅でのトラブルは多いです。しかし、快適に生活できるように、お互いの音を気にせず住めるようになるのが防音リフォームをです。

⬜︎音に気にせず、安心して子育てができる
小さいお子さんがいると音や鳴き声、動き回る音が響いているんではないかと心配になります。こういった音は意外と響いていることがあります。もしかしたら周りの人の迷惑になっているかもと気にしている方も多いかもしれません。そんな時は、壁や床などに防音対策をしておけば、周りを気にするストレスがなくなり、子育てが安心してできるようになります。


デメリット

リフォーム 費用がかかってしまう
防音のレベルや工事箇所や方法、防音のレベルにより、防音リフォームの費用が数十万円から場合によっては数百万円かかります。

部屋が狭くなってしまう
天井高が低くなったり、壁の厚さが増えるなど、防音室を作る場合、工事後の部屋の大きさが元の部屋よりも狭くなってしまうというデメリットがあります。

 

 

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

カテゴリ

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ