火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

BLOG

マンション、戸建てのリビング収納リフォーム!知りたいメリット

自粛期間中で、ご自宅の片ずけや整理を行なったという方は多いと思います。部屋がスッキリすると、収納できる棚が欲しい増やしたい、隠す収納が欲しいなどさまざまな願望が出てきます。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業がマンション、戸建てのリビング壁面収納リフォームする前に知りたいメリットをご紹介しております。(2021.6の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

 

マンション、戸建てのリビング壁面収納のリフォーム

マンション、戸建ての壁面収納リフォームとは
棚や収納戸棚などの収納スペースを設け、マンションの壁面を利用するリフォームです。間取りをマンションや戸建ての部屋に合わせ自由に設計することができます。既成の家具だと設置が難しいような狭い場所、高い場所にも収納を設置できます。

リフォームの特徴は、部屋のインテリアや雰囲気に合ったコーディネイト、カラーや素材も自由に選べるのが大きなメリットです。

リビングに収納する場合は、特にテレビ周辺のデッドスペースに壁面収納や戸棚を設置するケースが多いです。


壁面収納リフォームするメリット

・自由に設計できる
平均的に設計されている既製の家具は、一般的にどのようなインテリアにも合うように作られています。しかし、スペースの限られたマンションの間取りの場合は、既製の家具だと凹凸ができてしまうことが多いです。
無駄になっているデッドスペースまで収納として活用でき、壁面収納リフォームは10㎝の幅から奥行きが設定できます。

 

インテリア性が高くおしゃれ
自由な設計ができるのが、壁面収納リフォームのメリットです。デザインにこだわったり、使用する素材を吟味し、職人が作る家具をオーダーして設置することも可能になります。目的・好み・使う方の用途に合わせて、カスタマイズができることもメリットです。

 

予算に応じたデザイン
工事範囲とデザインに応じて、壁面収納のリフォームにかかる費用は、幅広く変わります。そのため、事前の計画や話し合いがとても重要です。パネルを組み合わせた「システム家具」のようなものや、大工さんが作り付ける「造作家具」まで、形や素材を工夫することで低予算でも満足のいく壁面収納が完成します。

・オーダー家具
家具屋さんにより、すべてオリジナルオーダーで作る家具。
オーダーの為、お客様の思い通りの家具に仕上がります。デメリットは、日にちがかかってしまうのと、手作りのため費用が高くつきます。

・造作家具
大工さんが、現場で作り付けをする家具
価格が抑えられ、大工さんの手早い作業で効率が良いです。しかし、複雑なデザインの注文は難しく、材質などを選べないです。

・キャビネット家具
ユニット家具でキャビネット方式で組み立てます。
価格も安く、短時間で組み立てられます。デメリットは、材質やサイズに限りがあります。

 

マンションの壁面収納リフォームをする場合の注意点
マンションの柱や壁の共用部分の工事が必要な際は、必ず管理組合に届け出を行いましょう。マンション管理組合に届け出や確認の必要な「共用部分」という場所が存在するためです。
また、リフォーム計画を立てる際にマンションの構造上、工事に支障をきたさないかどうか、事前に確認をしておくとトラブルを防げます。

 

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

カテゴリ

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ