火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

BLOG

戸建てのキッチンリフォーム!知っておきたいキッチンの種類別のメリット・デメリット

キッチンリフォームを考えたときに、どんな形のキッチンにするかまず考えますよね。その際にメリットしか考えないでリフォームしてしまった時に、、、もしかしたら、こんなはずじゃなかったなんて思ってしまうかもしれません。せっかくキッチンをリフォームするなら、同時にデメリットを知った上でリフォームしましょう。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が戸建てのキッチンリフォームする際のキッチンの種類別のメリット・デメリットをご紹介しております。(2021.11の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

 

キッチンの種類別 メリット・デメリット

対面キッチン
ダイニングやリビングなどの居住スペースに向けて設置してあるキッチン

メリット
・開放感があり、居住スペースを見渡せることができます。
・見渡せるので、キッチンから家族や友人とのコミュニケーションがとれる。
・家族の様子(小さいお子さんなど)を調理しながら確認することができる。
・キッチンからテレビが見やすいところに設置すれば、見ながら調理することができる。

デメリット
・部屋に調理の煙やにおいが広がりやすくなってしまう
・カウンターがキッチンの前に作らなかった場合、手元が丸見えになってしまう。
・コンロの前に仕切りなどがないと、油や汚れが飛び散りやすくなってしまう。

 

◯壁付けキッチン
壁側に接してキッチンを設置するのが壁付けキッチン

メリット
・キッチンが壁に接しているので、コンパクトに設置することが出来る。
・壁側に向けて調理するので、集中しやすくなる。
・コンロの前は壁になるので、油はねした際は掃除が楽になる。
L型の壁付けキッチンで作業スペースを広くした場合、調理しやすく動きやすい

デメリット
・家電や食器棚を置くスペースを考えないと場所が確保しにくくなってしまう。
・居住スペースからキッチンが丸見えなので、人の目が気にならないようにキッチンをきれいに保つ必要がある
・コミュニケーションが取りづらくなってしまう。
・家族の様子(小さいお子さんなど)を確認しずらくなってしまう。

 

アイランドキッチン
島のようにキッチンが壁に接することなくどの方向からでも出入りできるのがところがアイランドキッチン

メリット
・どの方向からでもキッチンに出入りできる開放的
・ダイニングやリビングなどを見渡すことができる
・コミュニケーションがとりやすい
・家族の様子(小さいお子さんなど)を調理しながら確認することができる。
・おしゃれなインテリアのようなデザインが多い

デメリット
・開放的亜キッチなので、油はねで家具などが汚れる心配がある
・居住スペースからキッチンが丸見えなので、キッチンをきれいに保つ必要がある
・価格が高額になりやすい傾向がある
・広いスペースがあればいいが、アイランドキッチンは、十分なスペースが必要になるので、ダイニングやリビングが狭くなる可能性がある

 

◯独立キッチン
壁に囲まれた部屋の中にキッチンがあり、他の部屋からはキッチンが見えないようになっているのが独立キッチン

メリット
・収納スペースが充分に確保できる。
・作業スペースが広くとれて動きやすい。
・キッチン部屋みたいなものなので、においや煙が居住スペースに広がらない。
・自分だけのスペースで、集中して調理や作業できる。
・人の目が気にならないキッチン。

デメリット
・独立キッチンを設ける広いスペースが必要になる。
・窓がない場合は、日中でも暗くなってしまう。
・家族の様子(小さいお子さんなど)がキッチンからは分からなくなってしまう。
・家族や来客など、コミュニケーションが取りずらくなってしまう。

 

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

カテゴリ

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ