火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

BLOG

在宅ワークできるスペースを作りたい!気になる問題点とは

昨年から、新型コロナにより在宅ワークで仕事をされている方はたくさんいらっしゃると思います。日本では以前よりかは落ち着いていますが、また、いつ感染が広がるかわかりません。そのため、ご自宅をリフォームしてワーキングスペースを作りたいなど関心が非常に高まっています。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が在宅ワークできるようにリノベーションしたい!気になる問題点をまとめてご紹介しております。(2021.12の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

 

自宅の仕事環境を改善したい

メリットがたくさんある在宅勤務、例えば、通勤の必要がないので、通勤に使っていた時間で仕事をしたり趣味の時間に費やすことができたり、家族と過ごす時間が増えたりします。しかし、いざ在宅勤務を始めてみるとさまざまな問題点もあります。

書斎や仕事部屋がある方は問題はありませんが、多くの方は自宅に仕事専用のスペースがありません。そのため、ダイニングテーブルやローテーブルなどでテレワークをしていると会社の椅子や机や環境がいかに良かったのか実感してしまいます。今後のことも考えて、自宅の仕事環境を改善したいと考え、リフォームを検討する方が増えてきています。

 

在宅でテレワークするとさまざまな問題点とは?!

実際にテレワークした方からこのような声がありました。

・家族の声や生活音がテレワーク中に入ってしまって気になる

・椅子がないので姿勢が崩れて疲れる

・パソコンをするのに机と椅子が適してない

・集中できない

・コンセットが不足していてタコ足回線になってしまう

具体的にリフォームすることになった場合、どのような問題点や解決すべき課題が出てくるのか見てみましょう。

 

ワーキングスペースの確保
ワーキングスペース専用のスペースをどこにするか、または、新しく作るのか?今ある空間の使い方を見直すのか?などスペースの確保の問題があります。

 

独立性ある空間にするのか
どういう空間にするのかも決めなくてはいけないので、独立しているスペースなのか?簡単な仕切りで独立性を出すのか考えておきましょう。

 

防音
テレワークだと周りの生活音や声など音が気になるので周りの壁を防音にするか?スペースによっては防音にできないで妥協する場合もあります。

 

インターネットなどの設備
テレワークには特にインターネット回線のスピードが重要となってきます。また、パソコンやwifiなどの電源の確保が必要になってきます。

 

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

カテゴリ

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ