火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

BLOG

お庭の床をコンクリートにリフォーム!知っておきたいメリット・デメリット

お庭の雑草、対策しても次から次へと生えてきます。いっそのことコンクリートにリフォームしてしまおうと考えてしまいます。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業がお庭の床コンクリートにリフォームした時のメリット・デメリットをご紹介しております。(2021.12の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

コンクリートのお庭メリット・デメリット

お庭をコンクリートにリフォームする前にメリット・デメリットってどうなんだろうと気になりますよね。実際どうなんでしょうか?!さっそく見ていきましょう。

 

メリット

・草むしりの必要がなくなる

・お庭のお掃除が楽になる

・土がないので虫が少ない

・天候が悪い日でも足元の心配がなくなる

・作業スペースができる

◯雑草対策しなくて良い
一番気になるのが雑草対策ですが、コンクリートにすることによって太陽光が当たらなくなるので、発芽しませんし雑草対策には効果てき面です。いつも悩んでいた、雑草ですが、草むしりする必要はありません。

 

◯お掃除が楽になる
冬になると落ち葉がお庭に溜まったりしてしまいますが、コンクリートだと掃除しやすいです。
雨が降ったりすると泥や砂埃などでコンクリートの部分が、茶色く汚れてしまいます。ですが最近では、高圧洗浄機で掃除するとキレイにすることができます。

 

◯虫の発生が軽減される
雑草が生えたままだと、そこから虫が発生してしまいますがコンクリートにすると虫の発生を抑えられます。

 

◯歩きやすくなり、作業スペースにもなる
お庭の床が泥だと雨が降るとぬかるんだり、水溜りが気になる方は多いと思いますが、そんな足元の心配はなくなります。また、DIYなどする方は、コンクリートの上で作業することも出来ます。

 

デメリット

・夏は暑くなる

・コストがかかる

・殺風景になってしまう


夏はコンクリートからの反射で暑くなる
コンクリートの色が白や灰色だと、日光を反射してまぶしくなったりとっても熱くなることがあります。ペットや小さいお子様がいるご家庭の場合は、裸足だと足の裏のやけどなどに注意が必要かもしれません。

 

コストがかかる
砂利や防草シートを敷いたりするのに比べてしまうとコンクリート費用が高めになります。また気をつけたいのが、ひび割れ対策をしておかないと、数年後にはひび割れが発生する可能性が高いです。

 

殺風景になってしまう
コンクリートだけのお庭だと殺風景で寂しいお庭になってしまいます。
植木を置いたり、コンクリートとタイルと組み合わせたりしてみると印象がまた変わってきます。

 

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

カテゴリ

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ