火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類

共栄火災:安心あっとホームの雑危険リスクで適用される保険

火災保険で、うっかりした事故が保障されるのでしょうか?!

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が共栄火災:安心あっとホーム(個人用火災総合保険)の雑危険リスク内容をご紹介しております。(2021.4の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

雑危険リスク

・建物外部からの物体の落下、飛来、衝突
・騒じょう、労働争議等に伴う暴力行為、破壊行為
・水漏れ
・盗難

 

安心あっとホーム 

安心あっとホームの"選べるプラン"
戸建プラン(雑危険リスクのみ)
1型~4型あり、
雑危険リスクは、1型、2型に含まれます。

マンションプラン(雑危険リスクのみ)
1型~6型あり、
雑危険リスクは、1型、2型に含まれます。

安心あっとホーム 自動セットされる費用保険金
自動セット特約・費用保険金
・仮修理費用保険金・損害範囲確定費用保険金(仮修理費用・損害範囲確定費用特約)
・地震火災費用保険金
・残存物取片づけ費用保険金
・水道管凍結損壊修理費用保険金
・〈その他の補償内容〉損害防止費用

 

事例(雑危険リスクのみ)
◯建物外部からの物体の落下、飛来、衝突
・駐車場のブロック塀・フェンスに当て逃げされ、ブロック塀の基礎部分に亀裂が生じ、フェンスも歪んでしまい、支柱の交換などの工事が必要となった。
・近隣より飛んできたボールによって敷地内にある外灯が破損した。

交通量の多い場所や狭い路地に面している場合、自動車の衝突リスクが高まります。

水濡れ
洗濯機を使用中に排水パイプの接合部分が壊れたため、洗濯機の排水パイプから汚水が漏れる水濡れ損害が発生し、床の張替えが必要となった。

住宅の中で漏水が発生する可能性のある場所は、キッチンやお風呂、トイレ、洗面台等多数存在します。ひとたび発生すると床だけでなく階下にも被害が広がってしまうこともあります。

騒じょう・労働争議等に伴う暴力行為・破壊行為
自宅前でデモ行進中の集団による破壊行為が発生し、自宅の塀や壁が破壊されてしまった。

人が集まったときに生まれるパワーはとても大きなものです。万が一、ご自宅近くで集団による破壊行為が発生したら、お住まいが破壊されてしまうことは容易に想像できます。

盗難
・窓ガラス・サッシを壊され、空き巣の被害に遭い、ノートパソコン・デジタルカメラなどの家電製品や腕時計・貴金属・現金等を盗まれた。
・複数台の空調室外機を何者かに盗難された。

家財にとっての最大のリスクは盗難です。建物だけでなく、家財の補償も必要です。

 

よくある質問
Q,建物外部からの物体の落下、飛来、衝突による事故とは、どのような事故をいいますか?
A.建物が自動車で当て逃げされ、建物の基礎部分に亀裂が生じ工事が必要となった場合や、近隣より飛んできたボールによって建物の窓ガラスが破損した場合などです。

Q.自分の車で自宅の塀に衝突してしまった場合、「安心あっとホーム(個人用火災総合保険)」で塀の修理費用は補償されますか?
A.故意もしくは重大な過失などに該当する場合を除き、建物を保険の対象としてご契約した場合、補償の対象となります。
保険の対象が建物の場合、特に取り決めがないかぎり、門・塀・垣も保険の対象に含まれます。
ただし、ご契約時に門・塀・垣を除く旨を保険契約申込書に記載した場合や、ご契約いただくプランが3型、4型、7型の場合は補償の対象となりませんのでご注意ください。

Q.騒じょう、労働争議等に伴う暴力行為・破壊行為による事故とは、どのような事故をいいますか?
A.群衆または多数の者の集団の行動によって数世帯以上またはこれに準ずる規模にわたり平穏が害される状態または被害を生ずる状態であって、暴動(※)に至らないものをいいます。たとえば自宅前で集団による破壊行為が発生し、自宅の塀や壁が破壊されてしまった場合などです。
群衆または多数の者の集団の行動によって、全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。

 

詳しい内容は、
出典:共栄火災 安心あっとホームホームページをが確認下さい。

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

助成金

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ