火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類

蕨市:ブロック塀等撤去工事補助金制度

埼玉県の蕨市では、建物に関して様々な取り組みや補助金を行なっています。
”ブロック塀等撤去工事補助金制度”とはどの様な内容なのでしょうか?
この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が蕨市:ブロック塀等撤去工事補助金制度の内容をご紹介しております。
2020.12の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

蕨市 ブロック塀等撤去工事補助金制度

大地震が発生した場合、老朽化しているブロック塀等は倒壊する危険性があります。
本制度は、ブロック塀等の倒壊により、道路を通行する方の生命が奪われたり怪我をしたりすることのないよう、また消防車や救急車等の緊急車両の通行の妨げにならないよう、安全性が疑われるブロック塀等の撤去を推進するため、撤去費用を補助しているものです。
建築物の新築や増築、土地の売却等を目的とした既存建築物の解体工事、整地工事に伴うブロック塀等の撤去工事については、制度の対象となりませんのでご注意ください。

◯対象となるブロック塀等
・補強コンクリートブロック造、石造、組立式コンクリート造(万年塀)、れんが造、その他組積造並びにこれらに類する構造の塀、門柱、基礎
・高さ1.0mを超えるもの
・道路(公道、私道)、児童遊園、公園に面するもの
・個人の住宅又は敷地に設置されているもの、分譲マンションに設置されているもの
事業用の敷地に設置されている場合は、対象となりません。
・安全性に疑いのあるブロック塀等
 ■著しい亀裂、破損、傾斜又は揺れが認められるもの
 ■設置後5年以上経過しているもので、経年劣化が著しいもの
 ■地震等の際に転倒又は倒壊の恐れがあると市長が認めるもの

◯補助対象者
・ブロック塀等が設置されている敷地又はその敷地に存する建物の所有者又は管理者で個人の方
(複数人いる場合は、全員の同意が必要)
(分譲マンションの場合は、管理組合)
・市税等の滞納の無い方

◯補助金額
・ブロック塀等の撤去に要した費用
又はブロック塀等部分の表面積に1平方メートルあたり5,000円を乗じて得た金額 のいずれか少ない金額
上限10万円

◯生垣補助について
既存ブロック塀等を取り壊した後に生垣を設置する場合、緑化の推進や災害防止の観点から補助金を交付する制度を別途あります。

 

詳しい内容は、
出典:埼玉県蕨市ホームページ”蕨市ブロック塀等撤去工事補助金制度”をご確認下さい。

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

助成金

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ