火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類

埼玉県:埼玉の家 耐震・安心・エコリフォームローン

埼玉県民が安心して住宅リフォームを行える環境の整備を促進するため、民間金融機関と連携して融資を行う制度があります。どのような内容なのでしょうか?見てみましょう!

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が埼玉県:埼玉の家 耐震・安心・エコリフォームローン内容をご紹介しております。(2020.12の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

埼玉の家 耐震・安心・エコリフォームローン

制度概要
♦︎埼玉の家 耐震・安心・エコリフォームローン(自己居住専用戸建住宅・無担保型)
①融資対象者・・・・・埼玉県内で自己居住専用戸建住宅のリフォーム工事(「埼玉の家」 耐震・安心・エコリフォーム基準を満たすものに限る。)を実施する方 
②取扱金融機関・・・埼玉りそな銀行
※ 融資金額、金利等は、直接お問い合わせください。
埼玉りそな銀行 住宅ローンご相談プラザ(埼玉県内18か所)

♦︎埼玉の家 耐震・安心・エコリフォームローン(自己居住専用戸建住宅・有担保型)
①融資対象者・・・・・埼玉県内で自己居住専用戸建住宅のリフォーム工事(「埼玉の家」 耐震・安心・エコリフォーム基準を満たすものに限る。)を実施する方
②取扱金融機関・・・埼玉りそな銀行
※ 融資金額、金利等は、直接お問い合わせください。
埼玉りそな銀行 住宅ローンご相談プラザ(埼玉県内18か所)

♦︎埼玉の家 耐震・安心・エコリフォームローン(アパート・賃貸マンション)
①融資対象者・・・・・埼玉県内で賃貸共同住宅のリフォーム工事(「埼玉の家」 耐震・安心・エコリフォーム基準を満たすものに限る。)を実施する方
②取扱金融機関・・・埼玉りそな銀行
※ 融資金額、金利等は、直接お問い合わせください。
埼玉りそな銀行 住宅ローンご相談プラザ(埼玉県内18か所)

◯基準
県の定める次の耐震リフォーム基準、安心リフォーム基準又はエコリフォーム基準のいずれかに該当する工事が融資の対象になっています。
♦︎耐震リフォーム基準     
既存建築物の耐震性能の向上を図る次の工事を含むリフォーム工事であること。
具体的には、自己居住専用戸建住宅は次の14、賃貸共同住宅は次の25のいずれかに該当するものとします。
1.木造住宅に係る工事で、建築士が建築基準法及び(一財)日本建築防災協会が定める「木造住宅の耐震診断と補強方法」の規定に適合し耐震性能を確保するよう作成した設計図書に基づく改修等で、注文者の確認を受けた工事
2.住宅の品質確保の促進等に関する法律で耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)1以上の評価を受けた工事
3.市町村が行う耐震改修助成制度に基づく認定を受けて実施した耐震改修工事
4.建築基準法に基づく建築確認が必要である増築、改築、修繕又は模様替で、検査済証の交付を受けた工事
5.建築物の耐震改修の促進に関する法律により認定を受けて実施した耐震改修工事

♦︎安心リフォーム基準
当該リフォーム工事について、次の(1)又は(2)のいずれかの条件を満たすこと。
1.
埼玉県住宅リフォーム工事検査制度による現場検査を受け、検査の結果がA(適正)又はB(おおむね適正)の評価を受けたリフォーム工事であること。
2.
融資実行時までにリフォーム工事瑕疵担保責任保険の「保険付保証明書」が提示できること。

♦︎エコリフォーム基準
当該リフォーム工事について、次の(1)又は(2)のいずれかの条件を満たすこと
1.住宅に使用する設備や資材が、環境配慮基準評価点による合計点で10ポイント以上となること。(環境配慮基準評価点につきましては、下記の「埼玉の家」耐震・安心・エコリフォーム基準の別表をご覧ください。)
2.低炭素建築物として認定されたリフォームであること。

 

詳しい内容は、
出典:埼玉県ホームページ”埼玉の家 耐震・安心・エコリフォームローン”をご確認下さい。

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

助成金

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ