火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 179

Warning: key() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 180

足立区 太陽エネルギー利用システム設置費補助金(設置後申請)

近年では、地球に優しい取り組みが各国で行われています。日本で始まったばかりの”レジ袋有料化”でエコバックを持ち歩いてる方が増えました。建物では、クリーンエネルギーの太陽光システムを設置している家を見かけるようになりました。
この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が足立区 太陽エネルギー利用システム設置費補助金(設置後申請)の内容をご紹介しております。(2020.10の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

太陽エネルギー利用システム設置費補助金(設置後申請)

この制度は、太陽光発電システム・太陽熱利用システムを設置した方に対し、必要な経費の一部として補助金を交付することにより、環境への負荷の少ないクリーンエネルギーの普及促進を図り、環境にやさしいまちづくりと地球規模での環境保全に寄与することを目的とするものです。

利用できる方
太陽光発電システム
下記の要件、①から⑤のすべてを満たす方
①申請対象者(下記のいずれかに該当すること)
 a.足立区内の住宅に発電システムを設置した方(集合住宅の場合は住宅の所有者に限る)
 ※分譲マンションの場合は(c)を参照
 ※公益的施設の場合は(d)を参照
 b.足立区内の事業の用に供する建築物に発電システムを設置した事業者
 c.足立区内の分譲マンションに発電システムを設置した管理者
 ※区分所有者全員の共有に属する発電システムを設置していること
 d.足立区内の公益的施設に発電システムを設置した事業者
 ※公益的施設とは、区から施設整備費、運営経費等の補助をうけている施設のうち、町会・
 自治会館、民設民営の高齢者施設、民設民営の障がい者施設、民設民営の
 私立保園、私立幼稚園をいう
②未使用の発電システム一式を新規に設置していること
③電力会社と余剰電力の買い取りにかかる電力受給契約を締結していること
④電力受給開始日又は系統連系日から12カ月を経過していないこと。
⑤補助対象者に住民税(法人が補助対象の場合は、法人住民税)の滞納が無いこと

補助金額
下記IIIのうち、いずれか小さい金額(1,000円未満切捨、上限は下記のとおり)
I.補助対象経費(消費税は除く)の3分の1に相当する額
補助対象経費・・・太陽電池モジュール、架台、接続箱、パワーコンディショナー、配線器具の購入、取付け工事並びに施工に関する費用
補助金の交付対象者が自ら工事を行った場合、取付け工事並びに施工に関する費用は補助対象経費になりません。
II.1kWあたり6万円に発電設備最大出力(kW表示とし、小数点以下2桁未満切捨て)を乗じて得た額
足立区内事業者と設置契約した場合は、1kWあたり72千円
太陽熱利用システム設置にかかる契約書上で、事業者の住所記載欄が足立区内の住所である場合に、区内事業者と契約したと認定します。

上限額・・・24万円(足立区内事業者利用の場合は288千円)
分譲マンションに設置した場合・・・60万円(足立区内事業者利用の場合は72万円)
公益的施設に設置した場合・・・120万円(足立区内事業者利用の場合は144万円)

 

太陽熱利用システム
下記の要件、①から④のすべてを満たす方
①申請対象者(下記のいずれかに該当すること)
 a.足立区内の住宅に太陽熱利用システムを設置した方(集合住宅の場合は、住宅の所有者に限る)
 ※分譲マンションの場合は(c)を参照
 b.足立区内の事業の用に供する建築物に太陽熱利用システムを設置した事業者
 c.足立区内の分譲マンションの管理者
 ※区分所有者全員の共有に属する太陽熱利用システムを設置していること
②設置した太陽熱利用システムは、財団法人ベターリビングの優良住宅部品の認定を受けたもので未使用品であること。
③設置完了日またはシステムを設置した建築物の引渡しを受けた日のうち、いずれか遅い日から12カ月を経過していないこと。
④補助対象者に住民税(法人が補助対象の場合は、法人住民税)の滞納が無いこと。

補助金額 
下記IIIのうち、いずれか小さい金額(1,000円未満切捨て、上限10万円)
I.補助対象経費(消費税は除く)の3分の1に相当する額
補助対象経費・・・機器本体、部材及び架台の購入、取り付け工事並びに施工に関する費用
補助金の交付対象者が自ら工事を行った場合、取付け工事並びに施工に関する費用は補助対象経費になりません。
II.集熱器の面積(平方メートル表示として、小数点以下2桁未満切捨て)に3万円を乗じて得た額
足立区内事業者と設置契約した場合は、上記金額の2割増の額(上限12万円)
太陽熱利用システム設置にかかる契約書上で、事業者の住所記載欄が足立区内の住所である場合に、区内事業者と契約したと認定します。

申請受付期間
令和2年4月13日から令和3226日まで
受付期間に関わらず、予算に到達次第終了します

詳しい内容は、
出典:足立区 “太陽エネルギー利用システム設置費補助金(設置後申請)”をご覧下さい。

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ