火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 179

Warning: key() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 180

足立区 ブロック塀等カット工事助成制度

平成30年に発生した大阪北部地震での塀の倒壊で大変大きな被害がありました。足立区では、危険と判断されたブロック塀等の高さを低くするカット工事や除却工事を行う場合の助成制度があります。
この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が足立区 ブロック塀等カット工事助成制度内容をご紹介しております。(2020.10の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

ブロック塀等カット工事助成制度

危険と判断されたブロック塀等※の所有者様が、高さを低くするカット工事や除却工事を行う場合の助成制度です。
この助成を受ける場合は助成申請を行った年度の2月中旬までに工事が完了し、かつ、区に工事完了の手続きを行う必要があります。
ブロック塀等とは れんが造、石造、コンクリートブロック造、その他の組積造並びにこれらに類する構造の塀及び門柱

対象条件
1.足立区内にあるブロック塀等であること
2.高さが1.2メートルを超えるもの
3.幅員4メートル以上の道路又は人が通行する通路等に面しているもの
4.道路等に建築物や塀が突出していないこと
5.足立区建築物等耐震アドバイザー派遣制度を活用し、危険なブロック塀等と判定されたもの
以下、助成の対象とならない場合もございます。
・土地又は建物の販売や賃貸を業としている事業者
・ブロック塀等撤去などの同種の助成を受けている者
・既にこの助成を受けている者
・助成内定前に工事の契約・着手をおこなっている場合

助成金額
<道路に面している場合
カット工事を行ったブロック塀等の延長×1万円=計算結果(A)助成限度額15万円(B)
(A)(B)工事費用を比較して最も小さい金額=助成金額
千円未満は切り捨て
 <通学路に面している場合(若しくは非課税世帯の場合)
カット工事を行ったブロック塀等の延長×2万円=計算結果(A)
助成限度額25万円(B)
(A)(B)工事費用を比較して最も小さい金額=助成金額
千円未満は切り捨て

申請方法
.耐震アドバイザー派遣
まずは耐震アドバイザー派遣制度をご活用いただき、危険なブロック塀等であると判定される必要があります。
 アドバイザー派遣の結果、危険なブロック塀等と判定されたら、以下のとおりカット工事助成をご申請いただくことができます。
.助成申請
・申請書に必要書類を添えて建築安全課へご提出ください。
・工事を行う前に必ず申請を行ってください。
.工事
・助成内定が出ましたら、工事を行ってください。
・写真(施工前、施工中、施工後)を忘れずに撮影してください。
・工事が完了しましたら、工事完了届に必要書類を添えて建築安全課までご提出ください。
.助成金請求
助成金交付決定が出ましたら、約2から3週間後に、ご指定の口座に助成金をお振込みしますので、ご自身で振込みをご確認いただきましたら今回の助成は完了です。

詳しい内容は、
出典:足立区 “ブロック塀等カット工事助成制度のご案内” をご覧下さい。

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ