火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類

共栄火災:安心あっとホーム(個人用火災総合保険)火災などによる自然災害などで適用される補償内容

火災保険の火災では、どういう補償がされるているかご存知でしょうか?
とりあえず入ってるなんて方は、もしかしたら、補償される内容を知らずにご自身で負担しているかもしれません。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が共栄火災:安心あっとホーム(個人用火災総合保険)の火災内容をご紹介しております。(2021.3の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

 

安心あっとホームの特長

◯「安心あっとホーム」では、火災をはじめ、 近年多発している「台風、竜巻、ひょう災、雪災」、「洪水、土砂崩れ、落石等の水災」から「日常生活の思いもよらない事故」まで、大切な“お住まい”の「建物」や「家財」を幅広くお守りします。

◯ご契約時に建物の新価での評価を適切に行い、その評価額の範囲内で保険金額を設定し、 ご契約いただいた場合、保険金額を限度に損害の額を全額補償しています。

◯「安心あっとホーム」では、保険金額を限度に損害の額から自己負担額を差し引いた額を全額お支払いすることで、従来の火災保険※にあったお支払のわかりにくさを解消しました。

 

補償内容
戸建プラン
火災のリスク(火災・落雷・破裂、爆発)⇨1.2型.3.4型どれも補償されています。

マンションプラン
火災のリスク(火災・落雷・破裂、爆発)⇨1.2型.3.4.5.6型どれも補償されています。

安心あっとホーム 選べる自己負担額
自己負担額とは
・損害の額自己負担額=損害保険金
上記の補償に対する損害は、上記の算式によって損害保険金をお支払いしています。ただし、保険金額が限度となります。※全焼等により建物を復旧できない場合等は自己負担額を差し引きません。
   ⬇︎
自己負担額
ご契約時に下記よりお選びいただけます。
なし(0円)
1万円
3万円
5万円
10万円

 

事例(火災)
・タコ足配線のコンセントから漏電によって出火し、12階ともに全焼。収容家財も焼失した。
・隣家から出火し、類焼により2階部分がほぼ全焼。1階も消火作業により水濡れ損害が生じた。など
火災の発生は自宅からの出火だけではありません。類焼による損害も大きなリスクです。

 

よくあるご質問
Q.建物と家財は一緒に契約することはできますか?
A.建物と家財を一緒に契約することができます。この場合、建物と家財はそれぞれ別々に保険金額を定めての契約となります。

Q.自宅が火事になり、隣家に類焼してしまいました。この場合、賠償責任が発生しますか?発生する場合、保険はありますか?
A.火事で隣家を延焼させた損害については、「失火の責任に関する法律(失火法)」により、火元に故意または重大な過失がない限り、賠償しなくてもよいことになっています。
なお、「安心あっとホーム(個人用火災総合保険)」に「類焼損害特約」をセットしてご契約いただくと、自宅からの出火で近隣の住宅・家財が類焼し、類焼先の火災保険で十分に復旧できない場合、修理費用の不足分を保険金としてお支払いします(法律上の損害賠償の有無は問いません)。

Q.借家に住んでいます。自分の過失により建物を燃やしてしまったときの貸主への賠償を補償する保険はありますか?
A.「すまいるリビング(個人用火災総合保険)」では、家財の補償とあわせて、借家人賠償責任、修理費用の補償をご用意しています。
【借家人賠償責任】
火災などの事故で賃貸住宅に損害を与えたことにより大家さんに対する法律上の賠償責任が生じた場合に、その損害に対して保険金をお支払いしています。
【修理費用】
火災などの事故で賃貸住宅に損害が生じ、賃貸借契約等に基づいて修復した場合の修理費用を補償しています。

 

詳しい内容は、
出典:共栄火災:安心あっとホーム(個人用火災総合保険)ホームページをご確認下さい。

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

助成金

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ