火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類

都民共済:新型火災共済の火災などによる自然災害などで適用される補償内容

火災といっても、起きた原因は、様々です。例えば、落雷からの火災、タバコの不始末からの火災、ほこりがたまったコンセットからの火災と様々です。
この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が都民共済:新型火災共済の火災内容をご紹介しております。(2020.09の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

新型火災共済 保障内容

お支払いの対象となる事由
火災だけでなく、落雷被害・他人の住居からの水もれ・車両の衝突など様々なリスクに対応します。
火災
◯消防破壊・消防冠水
◯破裂・爆発
◯車両の衝突
◯落雷
◯他人の住居からの水もれ
◯突発的な第三者の直接加害行為(損害額が5万円未満のものを除く)
◯建物外部からの物体の落下・飛来

共済金のお支払いについて
上記お支払いの対象となる事由により損害が生じたときは、ご加入額を限度として以下のとおり共済金をお支払いしています。
〈住宅〉
住宅のご加入額が加入基準額に基づき算出した額の70%以上に相当する場合
(加入基準額は、坪あたりの加入基準額 × 住宅の延床面積で算出)

損害内容         共済金
全焼(70%以上の焼破損)ご加入額の全額
部分焼(70%未満の焼破損)損害額(再取得価額)

臨時費用
住宅の延床面積に対する被災面積の割合が70%以上の場合は全焼となります。

住宅のご加入額が加入基準額に基づき算出した額の70%未満の場合
(加入基準額は、坪あたりの加入基準額 × 住宅の延床面積で算出)

共済金
ご加入額の範囲内で加入割合に基づき支払額を算出

臨時費用
門、塀、納屋、物置、カーポート等について
住宅のご加入額の10%を限度として実際の損害額をお支払いしています。なお、住宅も同時に火災等により損害を被った場合は、住宅の共済金を含めた共済金の合計額が住宅のご加入額を超えない範囲でお支払いしています。

〈家財〉
火災等による損害額が再取得価額で評価されます。

共済金
ご加入額を限度とした金額+臨時費用

詳しい内容は、
出典:都民共済:新型火災共済 “保障内容”をご確認下さい。

 

事例(火災のみ)

・火災全焼
タバコの火の不始末で出火した隣の家からのもらい火で全焼してしまった。

・火災部分焼
ブレーカーから出火。玄関の天井や壁などの一部分を焼き、消防冠水により床が水びたしとなった。
など

出典:都民共済:新型火災共済”支払事例”

 

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

助成金

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ