火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類

ソニー損保:火災保険の火災などによる自然災害などで適用される補償内容

今年2月、栃木県の足利市で山火事が起こり空気の乾燥でなかなか鎮火出来ず近くにお住いの方は避難をし不安な日々を過ごしました。冬は、夏と違い湿度が低い為、火の取り扱いを誤ると火災の原因になる可能性が高いです。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業がソニー損保:火災保険の火災内容をご紹介しております。(2021.3の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

 

ソニー損保 火災保険

充実の補償内容
火災はもちろん、自然災害や盗難もカバー
ソニー損保の新ネット火災保険では、火災による損害はもちろん、台風や豪雨などの自然災害(※)、盗難なども補償します。「火災、落雷、破裂・爆発」以外の補償は必要に応じて自由に組合せられます。

火災以外の損害も補償可能
火災保険は、その名の通り、住まいが火災の被害に遭った際の損害を補償する保険です。多くの場合、火災に加えて「落雷」「破裂・爆発」による損害も補償されています。
また、保険の種類によっては、火災の他に風災、雪災、水災、盗難による損害なども補償の対象になります。名前こそ「火災保険」ですが、「住まいの損害に備える保険」という意味合いが強い保険と言えます。

建物だけでなく家具なども補償
火災保険は、住まい(建物)と、住まいの中にある家具や日用品など(家財)の損害を補償するための保険です。これらの「建物」や「家財」といった補償の対象になるものを、火災保険では「保険の対象」と呼んでいます。
火災保険は、この「保険の対象」ごとに加入する仕組みになっています。例えば、「建物」だけに保険をかけた場合、火災で家が燃えてしまったときは「建物」の損害分しか保険金を受取れません。
家具や日用品などの「家財」の損害について補償を受けるためには、「家財」も「保険の対象」に設定して火災保険をお申込みいただく必要があります。

 

火災、落雷、破裂・爆発

火災保険の基本となる補償で、ご契約に必ずセットされます。
落雷による家電の破損なども補償します。
隣家の火災でご契約の建物や家財に生じた損害も補償します。

火災、落雷、破裂・爆発とは
火災保険の基本となる補償で、火災、落雷、破裂・爆発により建物や家財に損害が生じた場合に保険金をお支払いしています。

建物の補償例
火災が起きて建物が燃えた!
隣家の火災で外壁が損害を受けた!

家財の補償例
ぼやが起きてソファが焼けた!

 

類焼損害・失火見舞費用補償特約

契約の建物などから発生した火災・破裂・爆発により、近隣に与えた損害を補償しています。
損害の補償と、一定額の見舞金の2つがセットになった特約です。
一般的に失火に賠償責任はありませんが、ご近所との関係性の維持に役立ちます。

類焼損害保険金
保険の対象となる建物、またはその建物に収容される家財から火災、破裂・爆発が発生し、近隣の住宅・家財が損害を受けたとき、その住宅・家財の所有者に保険金をお支払いしています。
ただし、被害者の方が加入している火災保険など、損害に対して保険金を支払うべき保険契約等がある場合、その保険金の額を差引いた額をお支払いしています。各契約年度を通じ、1億円が限度となります。
ご契約者ではなく、被害を受けた方に直接お支払いする保険金です

失火見舞費用保険金
保険の対象となる建物から火災、破裂・爆発が発生し、第三者の所有物に損害が発生した場合、損害が生じた世帯1つにつき20万円の保険金をお支払いしています。
ただし、1回の事故につき、敷地内にある保険の対象の保険金額の20%に相当する額が限度となります。

 

詳しい内容は、
出典:ソニー損保:火災保険ホームページをご確認下さい。

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

助成金

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ