火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類

千葉県民共済:新型火災共済の雪災などによる自然災害などで適用される補償内容

保険申請の方法がわからず自費で修繕していたり、もしくはそのままにしているなんてことはございませんか?!

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が千葉県民共済:新型火災共済の雪災内容をご紹介しております。(2021.2の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

 

県民共済について
・剰余金を還元する理由
県民共済ではご加入者の万一の時だけでなく、今の暮らしにもお役に立つことを常に考えながら事業を運営しています。つまり、事業の成果として生まれる剰余金をご加入者の暮らしにお役立ていただくこと。この使命感が割戻金という形になり、県民共済の最大の特長になっています。しかし、大きな災害等のリスクに備えて保障体力は増強しなければなりません。そこでご加入者に割戻金の一部を出資金に振り替えることをお願いし、財務基盤を強化する仕組みを創りました。
剰余金の内部留保とは異なり、この仕組みによって資金の帰属が明確(ご加入者)になるという透明性の効果もあるのです。

・保障を大きくできる理由
県民共済ではご加入者の万一の時だけでなく、今の暮らしにもお役に立つことを常に考えながら事業を運営しています。つまり、事業の成果として生まれる剰余金をご加入者の暮らしにお役立ていただくこと。この使命感が割戻金という形になり、県民共済の最大の特長になっています。しかし、大きな災害等のリスクに備えて保障体力は増強しなければなりません。そこでご加入者に割戻金の一部を出資金に振り替えることをお願いし、財務基盤を強化する仕組みを創りました。剰余金の内部留保とは異なり、この仕組みによって資金の帰属が明確(ご加入者)になるという透明性の効果もあるのです。

 

■新型火災共済
ご加入の対象は、住宅の所有によって異なります。
住宅貸している家
家財借りている家
住宅と家財自分の家(持ち家)・別棟

 

風水雪害等の場合

見舞共済金等について
お支払いの対象となる事由
床上浸水・風水害による10万を超える損害を被った場合は見舞共済金の対象となります。
雪崩
降雪
降ひょう
暴風雨
旋風・突風
台風
高潮・高波
洪水
なが雨・豪雨

 

風水害等見舞共済金
最高600万円まで
床上浸水・風水雪害による10万円を超える損害を被ったときにお支払いしています。
「風水害等」の保障基準は当組合の定めによります。
1回の風水害等による当該共済金の支払事由の発生がこの会の総支払限度額(202041日現在、風水害等は850億円、この限度額は変更されることがあります。)を超えるときなどは、見舞共済金を削減してお支払いしています。

 

詳しい内容は、
出典:千葉県民共済:新型火災共済ホームページをご確認下さい。

 

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

助成金

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ