火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 179

Warning: key() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 180

セコム損害保険のセコム安心マイホーム保険の雪災などによる自然災害などで適用される補償内容

雪災に見舞われてしまったとき、火災保険で雪災も補償されるのでしょうか?
実は、火災保険に含まれていることが多いのは、ご存知ですか。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業がセコム損害保険のセコム安心マイホーム保険、雪災の内容をご紹介しております。(2020.04の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

セコム安心マイホーム保険の3つの基本補償プラン

ご希望の補償範囲に応じて
・ワイドプラン
・ベーシックプラン
・スリムプラン
3つのプランを用意しています。
雪災は、どのプランでも補償されます。

損害保険金として補償される修理費には次の費用も含みます。
建物や家財の修理にかかる費用
     +
①残存物片づけ費用
損害が生じた保険の対象の清掃費用等、残存物を片ずけるのにかかった費用
②損害範囲確定費用
保険の対象に生じた損害の範囲を確定するために必要な調査費用
③仮修理費用
損害が生じた保険の対象の仮修理に必要な費用
損害額(修理費)
損害額から上記①~③の費用を除いた金額は、保険金額が限度となります。

免責金額の設定が可能

基本補償について、万一事故が発生した際の損害に対して免責金額(自己負担額)を設定することで、保険料を抑えたご契約の設計が可能です!
ただし、保険金のお支払いの際、保険金額または所定の支払限度額を限度とし、損害額から免責金額を差し引いた金額が損害保険金のお支払い額となりますので、ご注意ください。
保険の対象が建物の場合、建物を復旧できない場合または建物の損害の額が協定再調達価額以上となる場合は、免責金額を差し引きません。

基本補償の免責金額について
基本補償のうち風災・雹(ひょう)災・雪災にだけ免責金額「3万円・5万円・10万円・20万円」
(基本補償のうち、風災・雹(ひょう)災・雪災(台風、雪崩等)による損害に対してのみ、3万円・5万円・10万円・20万円の免責金額が適用されています。)

出典:セコム安心マイホーム保険 “免責金額の設定が可能”

Q&A
Q基本補償と費用補償の違いは何ですか?
A基本補償とは、保険の対象である建物・家財などが損害を受けた場合にその損害に対して支払われる補償のことで、費用補償とは、火災などにより損害を受けた場合にその損害により発生する費用に対する補償のことです。

Q台風で建物に木が倒れてきた場合の損害は補償されますか?
A補償されます。
台風、暴風等が原因であれば、「風災・雹(ひょう)災・雪災」として補償いたします。なお、自然に倒れてきたなどの場合は「建物外部からの物体の落下、飛来、衝突等」での補償となります。

出典:セコム安心マイホーム保険 よくあるご質問

内足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ