火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 179

Warning: key() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 180

三井住友海上:GK すまいの保険の水災などによる自然災害などで適用される補償内容

年々、水災の被害が増えています。数日間で、半年分の雨が降ってしまったり、雨による土砂崩れなどニュースで取り上げられています。ご自宅が雨で浸水したり、木の柱が雨により濡れて弱ってしまったり、いつ、被害に合うか分かりません。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が三井住友海上:GK すまいの保険(すまいの火災保険)の水災内容をご紹介しております。(2020.06の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

GK すまいの保険 

プランが3つあります。
▪️フルサポートプラン
▪️セレクト(破損汚損なし)プラン
▪️セレクト(水災なし)プラン
水災は、フルサポートプラン、セレクト(破損汚損なし)プランで補償されます。

建物の例水災
大雨による洪水で床上浸水し、建物が損害を受けた。

家財の例水災
大雨による土砂崩れで床上浸水し、家財が損害を受けた。    など

選べる補償対象
・建物
・家財
・建物と家財両方

保険金をお支払いする主な場合(水災)

台風、暴風雨、豪雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ・落石等によって、床上浸水 もしくは地盤面より45cmを超える浸水を被った結果、保険の対象に損害が発生した 場合、または再調達価額の30%以上の損害が発生した場合をいいます。

詳しい内容は、
出典:GK すまいの保険 パンフレット参照

Q&A
Q.【火災保険】水災で保険金をお支払いするのはどんな場合ですか?
A.GK すまいの保険※1にご加入の場合
損害の状況が次のいずれかに該当する場合お支払いの対象となります。※2
・保険の対象に再調達価額の30%以上の損害が生じた場合
・床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水を被った結果、保険の対象に損害が生じた場合
1『GK すまいの保険』の場合、フルサポートプランおよびセレクト(破損・汚損なし)プランに水災の補償があります。
2019101日以前始期契約は6つの補償プランおよび5つの補償プランです。
2 2015930日以前始期契約の『GK すまいの保険』の場合、床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水を被った結果、保険の対象に損害が生じた場合にお支払いの対象になります。

Q.【火災保険】「水災」と「漏水などによる水ぬれ」の補償の違いは何ですか?
A.「水災」は、台風や集中豪雨による洪水など床上浸水等での損害が補償されています。
「漏水などによる水ぬれ」は、給排水設備の事故や他人の戸室で生じた事故に伴う漏水などによる水ぬれ損害を補償しています。ただし、風災・雹災・雪災、水災の事故による損害を除きます。
また、給排水設備自体に生じた損害は補償されません。
[例:水災]
・集中豪雨で自宅が床上浸水した。
・台風で近くの川が氾濫し、床上浸水して、壁の張り替えが必要となった。
・豪雨等で山が土砂崩れを起こし、家を押し流してしまった。
[例:漏水などによる水ぬれ]
・天井裏の水道管が破損し水ぬれ損害が発生した。
・給水管が破裂して室内が水浸しになり、保険の対象が損傷してしまった。
給排水設備自体に生じた損害を除きます。。

出典:三井住友海上 “よくあるお問い合わせ”

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ