火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類

損保ジャパン日本興亜:賃貸住宅⼊居者専⽤⽕災保険『THE 家財の保険』落雷等による自然災害などで適用される補償内容

落雷の被害、大丈夫だと思っていてもいつ何が起こるかわかりません。
・近くに落雷した衝撃で窓ガラスが割れてしまった!など、みじかな被害があります。

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が損保ジャパン:賃貸住宅⼊居者専⽤⽕災保険『THE 家財の保険』の落雷内容をご紹介しております。(2021.4の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

 

賃貸住宅⼊居者専⽤⽕災保険『THE 家財の保険』

基本補償
・損害保険金
火災はもちろん、盗難や身近な事故などさまざまなリスクを幅広く補償しています。
・費用保険金等
損害保険金のほかにも、事故によって必要となるさまざまな費用をサポートしています。
・地震保険
火災保険だけでは補償されない地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損害を補償しています。 火災保険に原則セットされます。

損害保険金費用保険金等地震保険

 

損害保険金
落雷
落雷により家電製品が壊れた。
など

費用保険金等※全プラン共通で自動的にセット!
・借家人賠償責任補償
⼤家さんに対し法律上の損害賠償責任を負担した場合にお支払いしています。

・同居人が居住する場合の被保険者に関する特約
ご家族やルームシェアをしている同居人の方の家財も1つの契約であわせて補償しています。

・地震⽕災費用保険金
地震などによる⽕災で損害が⼀定割合以上となった場合にお支払いしています。

・臨時費用保険金※
損害保険金にプラスしてお支払いしています。事故時の思わぬ出費に役立ちます。

・損害防⽌費⽤
火災等の拡大防止や消火活動に支出した費用をお支払いしています。

ご契約いただく内容により、補償の有無、支払割合、限度額が異なります。

事故例(落雷)
自宅に雷が落ち、テレビが壊れてしまったのでテレビを買い替えた。

よくあるご質問
Q.
保険の対象となる家財とはどのようなものがありますか?
A.保険の対象となる家財とは、日本国内に所在する保険証券記載の建物に収容されている被保険者が所有する家財をいいます。なお、契約始期によって下記のとおり補償対象が異なります。

202111日以降開始契約〉
物置、車庫その他の付属建物に収容される家財および宅配ボックス等または宅配物は、特別の約定がないかぎり、家財一式に含まれます。
また、貴金属等(*)の保険金額が合計で1,000万円を超える場合、貴金属等の詳細を保険契約申込書等に明記したときはその明記した貴金属等のみ保険の対象に含まれます。
(*)貴金属、宝玉および宝石ならびに骨董(とう)、書画、彫刻物その他の美術品で、1個または1組の価額が30万円を超えるもの、または稿本、設計書、図案、雛(ひな)型、鋳(い)型、木型、紙型、模型、証書、帳簿その他これらに類する物

家財一式には含まれないもの
・自動車(自動三輪車および自動二輪車を含みます。なお、総排気量が125cc以下の原動機付自転車は家財一式に含みます。)
・船舶(ヨット、水上バイク、モーターボート、ボートおよびカヌーを含みます。)および航空機
・通貨等(通貨および小切手をいいます。)、有価証券、預貯金証書、印紙、切手、乗車券等(定期券は家財一式に含みます。)その他これらに類する物(家財一式を保険の対象とし、盗難による盗取・損傷・汚損に対する補償を選択している場合で、生活用の通貨等、預貯金証書、印紙、切手、乗車券等に盗難による損害が生じたときは、これらを保険の対象として取扱います。)
・商品・製品等
・業務用の什(じゅう)器・備品等
・テープ、ディスク、カード、ドラム等のコンピュータ用の記録媒体に記録されているプログラム、データその他これらに類する物

 

詳しい内容は、
出典:損保ジャパン:賃貸住宅⼊居者専⽤⽕災保険ホームページをご確認下さい。

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

助成金

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ