火災保険、地震保険の屋根・壁リフォーム修理なら足立区の大三工業

共済・保険の種類


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 179

Warning: key() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/archcreate/daisan-kogyo.com/public_html/wp_daisan/wp-content/themes/wp_daisan/lib/breadcrumb.php on line 180

埼玉県八潮市:既存木造住宅の耐震診断補助①

もしご自宅が、新耐震基準ではなかったら.....

この記事では、お客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意な足立区の大三工業が埼玉県八潮市:既存木造住宅の耐震診断補助①の内容をご紹介しております。(2020.11の記事になりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

八潮市 既存木造住宅の耐震診断補助①

市では、地震による既存木造建築物の倒壊の被害を防ぎ、安全な住宅の整備を促進するため、昭和56531日以前に建築された木造住宅の耐震診断を行う方に、その費用の一部を補助します。

耐震診断
私たちの家は耐震基準にもとづき安全に構築されていますが、昭和566月に施行された新体制基準が適用される前に建てられた家は、現在の耐震基準からみると、十分とはいえないものが多く、強い地震が発生すれば、大破、倒壊などの大きな被害を受ける恐れがあります。ご自身やご家族の生命、そして周辺の方々のためにも、私たちの家を倒壊させてはなりません。

主な流れ
現在の家
 ↓
無料簡易耐震診断
・市による簡易な無料診断
 ↓
詳細な耐震診断(耐震診断補助)
・専門家による診断
 ↓
耐震改修工事(耐震改修補助)
 ↓
地震に強い家

 

◯対象住宅
昭和56531日以前に建築確認を受け、工事に着手された木造在来工法2階建て以下の一戸建て住宅または、併用住宅(延べ面積の2分の1以上が住宅のもの)

◯申し込み資格(次の要件に該当すること)
・市内に住宅を所有している方で、1年以上ご自分で住んでいる方
・都市計画法または建築基準法に明らかに違反していない住宅を所有している方
・市税を滞納していない方

◯対象となる耐震診断
建築士法による一級建築士、二級建築士および木造建築士の資格を有し、都道府県などの実施する耐震診断講習会を受講終了したものが行った耐震診断で、その診断が当該年度の310日までに完了するもの。
期間内に市の予算枠を超えた場合は、その時点で申し込みを終了します。

◯補助金の額
耐震診断に要した費用の2分の1に相当する額で、50,000円を限度とした額

◯申請に関する注意事項
・補助金交付申請の前に耐震診断の契約をした場合、補助は受けられません。
・補助金交付決定までには1カ月ほどの期間を要しますので、余裕をもって申請してください。

 

詳しい内容は、
出典:八潮市”既存木造住宅の耐震診断補助(耐震ステップ2)”をご確認下さい。

足立区大三工業株式会社はお客様の負担を軽くする損保・共済請求・助成金申請サポートによる格安工事が得意です。(戸建・マンション)
屋根の修理・吹き替え工事・防水工事・外壁塗装・屋根塗装・装工事・水廻り工事他までお住いの事は全てお任せ!

お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ